転職して会社員の人が公務員になることはできる?

会社員から転職して公務員になることは可能でしょうか?結論を言えば可能となります。
現実に、会社員から転職して公務員へとなった方は多数おられます。
ただ、転職をしたからといって給料がアップするとも限りません。会社員の方が高い給料だったなんてこともあるので、その辺を十分に見極めてから転職される方がいいでしょう。
未経験の業種に仕事を変えるのはイメージ的に難しいと思われがちですが、実際はどういったことなのでしょうか?まず結論から申しますと異業種への転職は思ったより難しいものです。
経験がある人と経験がない人の2人がいた場合、採用担当者としては未経験者より経験者を選びがちです。ただ、もしかしたら成功するかもしれないので、努力を重ねることによって新しい仕事のチャンスを得られるかもしれません。賞与を受け取って転職する方がお金に余裕ができます。
退職金も考えると、少なくない臨時収入となりますので、退職しようと思っている人は賞与の月に合わせた退職にすると有利となります。そうするためにも、計画的に転職活動をするようにしていくことが大事なので、前もって計画を練っておくといいかもしれませんね。
転職時に求められる資格というのは、専門職以外ではさほど多くないようですが、有する資格が有利に働くということでは、結局、国家資格が強いようです。
中でも、土木・建築系では建築士が持つ「業務独占資格」と言われているそういった資格を持っていないと実際に業務につくことはできないというような仕事が多いものなので、狙い目なのかもしれません。

Contents

HOME

未分類

pagetop