良い転職理由を考えるためには素直にノートに書き出してみましょう

良い転職理由とは、最初に、どうして転職しようと考えたのかを心に思い起こしてください。そのままの表現で伝える訳ではないので、正直にノートに書き出してみましょう。
そして、それをマイナスの印象にならないように表現を変えてみてください。なぜ転職したのかを長く語ると言い訳と受け取られてしまうので、簡潔に書きましょう。
転職する時、資格を持っていないことに比べて転職先が希望するスキルに近い資格を取っておいた方が有利かもしれません。ただ、今の時代、望まれているのは、資格よりも実務の経験なので、資格を持っていない場合でも実務経験が長い方が就職に有利です。
転職に関することを家族に相談したとしても、自分の思うようなアドバイスを貰えるとは考えないでください。
あなたの会社での状況を家族はちゃんと把握していないからです。
転職したいと思う理由について説明しても「そうだったの」くらいしか考えてくれない事もあります。「自分の思うようにやればいい」このような一言で片付けられることも多いです。通常、転職者が要求されるのはすぐに戦力になることなので、業種を変えて転職するときは年齢とか経験をはねのけるアピールポイントがないと仕事を決めるのは難しいでしょう。
すぐに仕事をしてもらえるような人を希望しているので、経験を問わず採用するところはそれほどありません。必須の資格を取ったり、事前に研修を受けたりといった努力が重要になります。

Contents

HOME

未分類

pagetop